両立支援部

両立支援部では、働く人の治療と就労の両立を支援しています

 労働者健康安全機構では、全国の労災病院で平成26年度から新たに、がん、糖尿病、脳卒中の罹患者及びメンタルヘルス不調者に対し休業等からの職場復帰や治療と就労の両立支援への取組を行い、事例を集積し、医療機関向けのマニュアルの作成・普及を行うこととしています。
 当センターではがんの両立支援を実施しています。


徳村弘実

東北労災病院 副院長
治療就労両立支援センター 両立支援部長(兼務)
徳村 弘実
1978年3月 東北大学 医学部卒業
1984年4月 学位取得(ビリルビンカルシウム石の溶解崩壊)
1978年4月 東北労災病院外科研修
1980年9月 東北大学第1外科
1984年1月 東北大学第1外科助手
1984年4月 町立大河原病院(現・みやぎ県南中核病院)外科医長
1989年9月 東北労災病院外科副部長
1999年4月 東北労災病院外科部長
2008年7月 東北労災病院副院長
【専門領域】 消化器外科一般。特に、胆石、総胆管胆石、胃癌、大腸癌に対する腹腔鏡下手術
【資格・認定医】 外科指導医・専門医、消化器外科指導医・専門医、日本消化器病学会専門医・指導医、日本内視鏡外科学会技術認定医
東北大学肝胆膵外科 臨床教授、昭和大学 客員教授
【学会理事・評議員
 その他】
日本内視鏡外科学会理事、日本ヘルニア学会監事、日本消化器病学会評議員、日本臨床外科学会評議員、日本肝胆膵外科学会評議員、日本胆道学会評議員、日本腹部救急医学会評議員、日本職業災害医学会評議員、全国労災病院外科研究会代表世話人、腹腔鏡下胆道手術研究会代表、単孔式内視鏡手術研究会顧問、内視鏡外科フォーラム東北 代表世話人、日本内視鏡外科学会ガイドライン委員会幹事委員(胆道)、日本内視鏡外科学会規約委員長、ELSA会員、Asian journal of endoscopic surgery 編集委員
【学会長】 第1回単孔式内視鏡手術研究会会長(2010.2.21)
第1回腹腔鏡下胆道手術研究会会長(2012.2.28)
第11回日本ヘルニア学会(2013.5)
【受賞】 第12回日本内視鏡外科学会カールストルツ賞受賞
第20回仙台市医師会学術奨励賞
平成23年東北大学医学部高橋記念賞
治療就労両立支援モデル事業 治療と職業生活の両立支援 治療と職業生活に関する両立支援相談窓口
ページの上に戻る