活動紹介

両立支援部の活動紹介

 両立支援部では、モデル医療事業として、疾病による休業からの職場復帰や、治療と就労の両立への支援のためにがんの調査研究を行います。
 これらの疾病のため治療を受けながら働く方々を支援するために、主に疾病が仕事に及ぼす影響を緩和する、必要な場合は職場と医療機関との間で効率的な連携をもつ、そのためにできること、必要なことを明らかにするため、全国の労災病院で調査等に取組くんでいます。
 働く人々支援のため職場にお邪魔することがあるかもしれません。その節はご協力をよろしくお願いします。 

予防医療部の活動紹介

 予防医療部の研究の実践として、旧勤労者予防医療センターの時からこんな活動をしております。

 予防医療部では旭ヶ丘青年文化センターで開催された産業安全衛生宮城大会での健康チェックコーナーにおいて、血圧・骨密度・体成分測定を行った。

平成25年7月10日開催 産業安全衛生宮城大会
健康チェックコーナー測定者は37名でした。

 仙台市シルバーセンター7階で、テーマ「高血圧をコントロールして、健康労働寿命を延ばそう!」と題した講演を宗像部長が行いました

平成25年2月26日(火)仙台市シルバーセンター7階で、テーマ「高血圧をコントロールして、健康労働寿命を延ばそう!」と題した講演を宗像部長が行いました。参加者は仙台市民と市の職員の計83名でした。写真はその時の様子です。

 勾当台公園で開催された青葉区民まつりで骨密度測定等の健康相談を行いました

平成24年11月3日 勾当台公園で開催された青葉区民まつりの健康相談コーナーにて病院スタッフと一緒に血圧・体脂肪測定・骨密度測定を行いました。

骨密度測定 185人
血圧・体脂肪測定 160人


ページの上に戻る