宮城県仙台市の総合病院 独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院(とうほくろうさいびょういん)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 病院紹介 > お知らせ

お知らせ

7月25日に「ろうさい医イはなし」を開催しました

当院では、毎月第2、第4水曜日の午後1時半から、1階ステンドグラス前で「ろうさい医イはなし」と題して、病気や治療についてなど、知っておくとちょっといい話を皆さまに分かりやすくお話ししています。
 
7/25(水)の医イはなしは、日下部脊椎外科部長による「腰痛」についてでした。
本日も大勢の方にご参加いただきありがとうございました。
 

日本人の80%が一生に一度は経験するという腰痛。平成28年国民生活基礎調査では、有訴者率(病気やけが等で自覚症状のある者)の男性1位が「腰痛」、女性も2位とのことでした。
国民病とも言える腰痛ですが、腰痛のうち原因が分かる「特異的腰痛」は15%、原因が分からない「非特異的腰痛」が85%であるという説明がありました。
先生からは、それぞれの腰痛の症状、治療方法などについて分かりやすい説明がありました。
 
安静が必ずしも有効な治療法ではないなど、症状によっては治療方法が異なることや、注意を要する症状などについても詳しい説明がありました。


 
どのような治療が有効か診断するためにはMRIなどの検査が必要となります。
気になる症状がある方は、紹介状をお持ちいただき受診していただきますようお願いいたします。

 
次回の医イはなしは、8/8(水)開催予定です。
テーマは「胃がんについて~手術とそのあと~」で、西條消化器外科部長が担当します。
 
入場無料、事前申込不要です。お気軽にご参加ください。
 
お問合先:地域医療連携センター
℡ 022ー275‐1467

お知らせ一覧に戻る

ページのトップに戻る