宮城県仙台市の総合病院 独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院(とうほくろうさいびょういん)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 外来・入院のご案内 > 診療の流れ

診療の流れ

初めての方 どの診療科も受付したことのない方

受付時間は、午前8時15分から午前11時まで
(土・日曜日及び祝日を除く)となっております。

受付の正面玄関を入ると総合案内(インフォメーション)があります。そちらで「外来患者カード」(申込書)に必要事項を記入し、医事課1番窓口「総合受付」に保険証等を添えて、ご提示ください。

1番窓口で外来基本票、受付票及び診察券を作成し、順番にお呼び致します。

紹介状持参のお願い

当院受診の際は、他の医療機関からの紹介状をご持参ください。

初診時(当院を初めて受診される方、医師の指示以外で前回の受診から6か月以上経過している方)に紹介状がない場合は、健康保険法に基づき、初診時保険外併用療養費として5,400円(税込)を医療費とは別にご負担いただきます。
※整形外科、胃腸科、糖尿病代謝内科、眼科、歯科は紹介状の提出が必須です。

再来・予約の方

再来受付機での受付が必要になります。正面入り口側に設置されている「再来受付機」で受付をしてください。
受付終了すると、外来基本票と受付票が発行され、診察券が戻ります。
外来基本票を備え付けのクリアファイルに入れて診療スケジュール先にお出しになり、お待ちください。
受付票は患者さんご自身でお持ちください。受付番号が記載されておりますので、番号で呼ばれる際に必要になります。
※平成30年5月1日より、予約をされている方でも、再来受付機での受付が必要になります。

再来受付機の受付時間制限について

再来受付機は、午前7時45分より稼働します。なお、再来受付機による受付は診察や検査の予約時間の1時間以内に限り受付可能です。したがって予約時間の1時間以上前に来院されましても受付できませんので、あらかじめご了承ください。予約診療の適正化及び待合スペースの混雑緩和のため、皆さまのご理解ご協力お願いいたします。

再来受付機は、午前7時45分より稼動します

診察が終わったら

受診された診療科から診察券と外来基本票を受け取り、外来基本票を1階医事課2番窓口「診療の終わった方」 にお出しください。

  • 院外処方箋には領収印が必要ですので一緒にお出しください。
  • 2科以上受診している方は、すべての受診が終わりましたらまとめて医事課2番窓口にお出しください。

お薬のもらい方

受診された診療科から診察券と外来基本票を受け取り、外来基本票を1階医事課2番窓口「診療の終わった方」にお出しください。

お会計のある方 お会計時に4・5番窓口にてお薬の引換え券、または院外処方箋をお渡しします。
お会計のない方 医事課2番窓口で番号をお呼びし、お薬引換え券、または院外処方箋をお渡しします。

※お会計とお薬のない方は、医事課2番窓口に外来基本票を出したらそのままお帰りください。

院外処方の方 院外処方箋FAX受付コーナーをご利用ください。
かかりつけの調剤薬局に直接院外処方箋をお持ちいただき、お薬をもらっていただいても結構です。
院内処方の方 (当院は、原則院外処方になります。院内は、院外処方ができない場合に限ります)
薬局の番号表示板に、引換え券と同じ番号が表示されましたら、お薬と交換してください。(係員が不在の時は、インターホンでお呼びください)

ページのトップに戻る