宮城県仙台市の総合病院 独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院(とうほくろうさいびょういん)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 採用情報 > 初期臨床研修医制度 > 臨床研修医募集要項

臨床研修医募集要項

令和3年度 臨床研修医募集要項

募集人数 10名
応募資格 令和3年春に医師免許取得見込みで、医師臨床研修マッチングに参加される方
選考日
  1. 1回目 令和2年8月15日(土) 10:00~
  2. 2回目 令和2年8月21日(金) 16:00~
  3. 3回目 令和2年8月29日(土) 10:00~

※終了しました

選考方法 面接・小論文
応募締切日
  1. 1回目 令和2年8月 7日(金)
  2. 2回目 令和2年8月14日(金)
  3. 3回目 令和2年8月21日(金)
上記締切日までに応募書類を下記連絡先へ郵送してください。(必着)
応募書類
  1. 臨床研修申込書兼履歴書(下記よりダウンロード)
    臨床研修申込書兼履歴書ダウンロードはこちら
  2. 卒業(見込)証明書
  3. 成績証明書
  4. 小論文(800字程度)テーマ「医師を目指した理由」
応募連絡先

独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院
住所:〒981-8563 仙台市青葉区台原4-3-21
電話番号:022-275-1111(内線7111)
担当:阿部・草苅・宮本
Mail:kensyu@tohokuh.johas.go.jp
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

身分 嘱託職員
給与
(月額・税込)
1年次 300,000円(手当含まず) 440,000円程度(諸手当含む見込)
2年次 320,000円(手当含まず) 490,000円程度(諸手当含む見込)
賞与
(年額・税込)
1年次 174,000円(令和元年度実績)
2年次 174,000円(令和元年度実績)
当直 1年次 月4回程度
2年次 月4回程度
保険 健康保険、厚生年金、確定給付型企業年金、労災保険、雇用保険、医師賠償責任保険(病院加入あり・個人加入任意)
宿舎 あり(1K 自己負担一部あり)
その他 院内保育所(7:45~18:45)(3歳未満対象)あり

病院の理念

「満足と納得が得られる医療の実践」

基本方針

  1. 患者さんの安全と安心を第一に考える医療を提供します
  2. 患者さんの権利を尊重し、思いやりのある医療を実践します
  3. 科学的根拠に基づく質の高い医療を提供します
  4. 地域の方々と勤労者の健康管理を支援します

病院データ

病院長名 徳村 弘実(出身大学:東北大学)
住所 〒981-8563 宮城県仙台市青葉区台原4丁目3番21号
電話 TEL:022-275-1111 FAX:022-275-4431
URL https://www.tohokuh.johas.go.jp
交通手段

仙台市営地下鉄『台原』駅より徒歩10分

診療科の紹介

診療科・医師数

診療科名 医師数 指導医数 病床数
総合診療科 1 1 6
胃腸内科 10 4 45
肝臓科 3 1 21
糖尿病・代謝内科 4 1 30
腫瘍内科 2 2 8
緩和ケア内科 1 - 9
循環器内科 3 1 20
高血圧内科 2 2 2
呼吸器内科 8 4 60
腎臓内科 1 1 4
リウマチ科 2 - 8
心療内科 2 2 6
救急科 2 2 9
外科 8 6 54
大腸肛門外科 2 2
乳腺外科 2 1 7
呼吸器外科 1 1 5
麻酔科 6 5 -
小児科 3 2 10
産婦人科 1 1 2
整形外科 4 3 102
脊椎外科 3 2
関節外科 1 1
脳神経外科・脳卒中科 2 2 9
皮膚科 2 1 12
泌尿器科 4 2 33
眼科 2 1 4
耳鼻咽喉科 4 3 22
リハビリ科 1 - 5
放射線診断科 2 1 1
放射線治療科 1 - -
病理診断科 2 1 -
健診部 2 2 10
歯科 2 - -
合計 96 58 504
1日平均入院患者数 386.2
1日平均外来患者数 988.9
平均在院日数 12.5

いずれも令和元年度実績

診療の特色 特徴として、250床以上を消化器系(内・外科)と整形外科とで確保し、リハビリ病床を有していることが挙げられる。また、最新医療機器を整備して高度医療・先進医療を実施しており、地域がん診療連携拠点病院として充実したがん診療を展開している。

内科は消化器、循環器、呼吸器、リウマチ科、心療内科、腫瘍内科、腎臓内科と幅広く診療領域をカバーしており、スタッフが充実している。外科では消化器癌手術と腹腔鏡手術を中心にトップレベルの技術を誇る。また整形外科では、東北有数の人工関節手術実施施設である。
救急医療の提供実績

当院の救急医療の特徴:救急告示病院、災害拠点病院として救急に臨んでいる。当直医師3名で各科専門医のサポート体制を整備し臨機応変に救急に対応している。

検査体制は、CT、MR、血管撮影などの緊急放射線検査をはじめ迅速に行えるように、放射線技師、検査技師、そして薬剤師の当直体制がとられている。このような環境で夜間休日の救急体制の充実を図りながら救急患者に対応している。

  • 救急専用診療室の有無:有
  • 救急医療を行う診療科:全科
  • 患者数(救急外):20.1人
    (令和元年度・1日平均)
  • 患者数(救急搬送患者数):9.7人
    (令和元年度・1日平均)

ページのトップに戻る