宮城県仙台市の総合病院 独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院(とうほくろうさいびょういん)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 診療科・部門案内 > 診療科目 > 放射線診断科・放射線治療科

放射線診断科・放射線治療科

診療科の特色

画像診断・核医学・放射線治療を3名の常勤医が担当し、診療を行っています。

診療内容

CT・MRI・血管撮影・核医学検査などの画像診断全般、画像ガイド下による生検、リニアックを用いた放射線治療

外来診療担当医師予定表はこちら

専門分野

画像診断および血管内治療、放射線治療

診療実績

CT検査 年間 約14,000件
MRI検査 同 約6,700件
核医学検査 同 約400件
放射線治療 年間のべ 約270名

主な検査・医療機器

中央放射線部門で保有している主な機器は以下のとおりです。

CT2台、MRI2台、血管撮影装置1台、ガンマカメラ1台、一般撮影装置6台、乳房撮影専用装置1台、歯科用撮影装置1台、X線透視装置4台、FCR読取装置4台、リニアック1台(X線:10および4MV、電子線:15、12、9、6および4MeV)、治療計画用CTシミュレーター

外来診療担当医師予定表はこちら

放射線診断科・放射線治療科 医師紹介

[放射線診断科・放射線治療科部長]
濱 光(昭和63年卒)

専門分野 CT・MRIを中心とする画像診断
所属学会、学位・認定等 日本医学放射線学会専門医

[放射線治療科医師]
田邊 隆哉(平成17年卒)

専門分野 放射線治療
所属学会、学位・認定等 日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医、日本医学放射線学会
患者さんへのメッセージ 放射線治療についてわかりやすい説明を心がけています。

[放射線診断科医師]
大中 祐太(平成27年卒)

専門分野 読影
患者さんへのメッセージ 見落としのない丁寧な読影を心がけています。

ページのトップに戻る