宮城県仙台市の総合病院 独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院(とうほくろうさいびょういん)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 診療科・部門案内 > 診療科目 > リウマチ膠原病科

リウマチ膠原病科

診療科の特色

膠原病とは原因不明の全身性炎症疾患で、一般内科で検査をしてもなかなか診断のつかない場合に紹介されることの多い、わかりにくい疾患です。

関節リウマチも最近新しい治療法ができるようになりましたが副作用には十分な注意が必要です。

診療内容

全身の臓器に障害がおよぶ疾患なので内科はもちろん整形外科や眼科など、他科と連携しながら診療します。

専門分野

膠原病、リウマチ性疾患(内科)

特殊治療

生物学的製剤による関節リウマチの治療

外来診療担当医師予定表はこちら

リウマチ膠原病科 医師紹介

[リウマチ膠原病科部長]
畠山 明(昭和60年卒)

専門分野 膠原病、リウマチ性疾患(内科)
所属学会、学位・認定等 日本リウマチ学会指導医、日本リウマチ学会リウマチ専門医、日本内科学会認定内科医
患者さんへのメッセージ 難しい病気ですが、なるべくわかりやすく説明をしたいと思います。

[リウマチ膠原病科部長]
加藤 一郎(平成8年卒)

専門分野 膠原病、リウマチ性疾患(内科)
所属学会、学位・認定等 日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会リウマチ専門医
患者さんへのメッセージ さまざまな不安を抱えて受診されることと思いますが、当院の各科の医師や、かかりつけ医の先生方とも連携をとりながら、できるかぎり総合的なサポートができるよう努力致します。

[リウマチ膠原病科医師]
太田 宗夫(平成17年卒)

専門分野 膠原病、リウマチ性疾患(内科)
所属学会、学位・認定等 日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本リウマチ学会専門医
患者さんへのメッセージ 地域医療に貢献できるように努めます。

ページのトップに戻る