宮城県仙台市の総合病院 独立行政法人労働者健康安全機構 東北ろうさい病院(とうほくろうさいびょういん)

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 診療科・部門案内 > 診療科目 > 乳腺外科

乳腺外科

診療科の特色

乳腺外科では乳腺の疾患を中心に診療しており、昨年は乳癌の手術約110件、その他の良性疾患の手術約20件を行いました。

仙台市の乳がん検診のシステムの中で当院は2次検診施設として位置づけられており、1次検診で要精査となった方の診察を行っております。マンモグラフィや乳腺エコーはもちろん、さらに正確な診断のためCT、MRI、シンチグラフィなどの高度な検査機器も積極的に取り入れています。

乳癌の治療では、正確な病理診断が必須でありますし、放射線治療、抗がん剤治療が必要となることもあります。当院ではこれらの各部門に専門医が常勤しており、さらに癌治療の専門看護師も加えた全員で症例検討のミーティングも定期的に開催、患者さんに最適な治療を受けていただく体制が整っております。

乳腺外科では一般診療のほかに、週3回乳腺専門外来を開設しております。主として医療機関等からのご紹介の新患の方を対象とし、診察時間も予約制でお待たせしないよう努めております。現在、当科新患の方は火・木・金の午後にご予約が可能です。

診療内容

  • 良性乳腺腫瘍の診断・治療
  • 乳癌検診の二次精査
  • 乳がんの診断、治療(手術、ホルモン療法、化学療法、放射線療法 など)
  • 再発乳がんの診断、治療
  • 乳がん治療のセカンドオピニオン相談(自費診療 要予約)

設備

乳がんの診断、治療に有効な機器が充実しております。

  1. マンモグラフィ(乳房撮影装置)
  2. 超音波エコー検査
  3. 病理学的な細胞、組織検査
  4. MRI
  5. CT
  6. センチネルリンパ節生検のためのRIシンチグラフィー
  7. リニアック(放射線治療装置)

乳腺外科 医師紹介

[乳腺外科部長]
豊島 隆(昭和57年卒)

豊島 隆

専門分野 乳腺疾患:乳癌などの乳房の悪性腫瘍、乳房の良性腫瘍、炎症などに対する診断、治療術前、術後の化学療法(抗癌剤治療)、ホルモン感受性乳癌に対するホルモン療法、再発癌に対する化学療法、放射線療法、緩和ケア
所属学会、学位・認定等 日本外科学会 外科専門医、日本乳癌学会、日本内視鏡外科学会、日本臨床外科学会、日本医師会認定産業医
患者さんへのメッセージ 乳癌の治療にはいくつかの選択肢があります。どの治療が最適か判断の難しい場合がよくありますが、その中においてもわかりやすい説明と患者さまに最も適した治療を提供します。乳癌の手術では、病理医と連携し術中迅速病理診断を行い、できるだけ乳房を温存する手術を目指しています。通常の手術の場合は、約10日間の入院期間でその後も早期の社会復帰が可能です。毎週火・木・金曜日の午後、乳腺専門外来を開設しております。診察、治療のみならず、セカンドオピニオンの依頼にもお応えしております。

[第二乳腺外科部長]
本多 博(平成1年卒)

本多 博

専門分野 消化器外科(胃、胆道疾患)、乳腺外科
所属学会、学位・認定等 日本外科学会 専門医・認定医、日本乳癌学会 評議員・指導医・乳腺専門医、日本消化器病学会 指導医・専門医、日本消化器外科学会 認定医、日本がん治療認定医機構 がん治療 認定医、検診マンモグラフィ読影認定医(A判定)
患者さまへのメッセージ 自分の家族であればどのように治療・手術するかを基本として、治癒・根治性の高さと合併症・有害事象の少なさの両立を目指します。

[乳腺外科医師]
柴原 みい(平成22年卒)

柴原 みい

専門分野 乳腺外科
所属学会、学位・認定等 マンモグラフィ読影認定医、乳腺超音波読影認定医、日本医師会認定産業医、日本乳癌学会、日本乳癌検診学会、日本外科学会、日本臨床外科学会、日本緩和医療学会
患者さまへのメッセージ 乳腺を専門に診療しております。不安を抱えた患者さんの気持ちに少しでも寄り添えたらと思い、日々診療しております。全力で取り組んでいきますので、よろしくお願い致します。

[乳腺外科医師]
千年 大勝(平成23年卒)

専門分野 乳腺外科、消化器外科
所属学会、学位・認定等 日本外科学会 外科専門医、日本消化器外科学会

ページのトップに戻る